ISIS/lang-ja

From OLPC

Jump to: navigation, search
  翻訳された ISIS 原文  
  english | 日本語   +/- 変更  
This is an on-going translation

Contents

超簡単!対話型語り部システム

SUMMER OF CODE 2007 PROJECT : は、XOのためのアドベンチャーストーリーエンジン、あるいは対話型お話編集システムをデザインしています。このシステムは子供たち自身のアドベンチャーストーリーをラップトップを使って作ることのできる柔軟かつシンプルなシステムである必要があります。このプロジェクトはZ-Machineや純粋なテキストエンジンに基づくものではありません。子供たちが様々なメディアオブジェクト(画像、ビデオ、サウンド)を有するIFゲームを簡単に作ることを可能にすることを仕様としています。システムはPygame要素を伴うPythonです。

SUMMER OF CODE 2007 PROJECT : designing an engine for adventure stories or interactive fiction authoring system for the XO. This should be a robust but simple system that will allow users to create their own adventure stories on the laptop. This project isn't based on Z-Machine, neither pure-text engine. The proposition is to allow children constructing IF games with media objects (images, videos, sounds) easily. The system has Python w/Pygame elements.

設計

ISIS設計 - ここにISISプロジェクトからのドラフトがあります。

ISIS design - here are the drafts from ISIS project.

ダウンロード

ISISのコードは常時書き換えられています。なので最新バージョンをテストしたいときはGIT OLPCのレポジトリ:

 git-clone git://dev.laptop.org/git/projects/games-misc/ からダウンロードしてください。

もしお望みなら、以下にいくつかの'安定版テスト'tarバージョンがあります。

  • August 20th - チャット・アクション・パーサツールを試すことができます。ゲームのユーザインタフェースは現在開発中です。なのでまだ遊べません。

ISIS code is in constantly changing, so if you want to test the last version, you can download from GIT OLPC's repository:

git-clone git://dev.laptop.org/git/projects/games-misc/

If you prefer, here you can find some 'stable-test' tar versions:

  • August 20th - Can be used to test chat, action and parser tools. Game UI is under development, so still not playable.

開発項目

以下にISISが抱えているやるべき作業・作るべきシステムが、重みと完成度(%)とともに示しています。毎週末(木曜日か金曜日)にこれらのパーセンテージを(努めて)更新するようにしています。

  • (4) 80% - パーサシステム: 多分せねばならない一番やっかいな仕事。あとで修正するにはとても難しいちょっとしたエラーがあります。このシステムはscript.isisというようなスクリプトファイルを読み込んで、基本的な物語ゲームを構築するものです。
  • (3) 90% - アクションシステム: 語り部ゲームのための基本エンジンです。このシステムは役者と高度、そしてゲームイベントを処理します。パーサシステムと完全に統合されています。
  • (2) 80% - 基本エンジン: だいたい完成。ディスプレイやコア、そしてpygameイベントハンドラといったもの。多分UIとメディアシステムの開発進捗にあわせて、もっといろいろやらないとだめ。
  • (2) 80% - チャットシステム: チャット有効状態とチャットデータ(テキスト)を保存し処理するものです。
  • (1) 90% - データベースシステム: ほぼ完成。データを格納しファイルから情報を読み込みます。
  • (3) 50% - メディアシステム: ビデオ、イメージ、そしてサウンドといったオブジェクトを取り扱い、ゲームの形になるよう統合します。
  • (5) 00% - UI開発システム: スクリプトを書くための選択可能なアクションを提示したり、単純にクリックしてメディアを操作したり、(そしてそれらを組み合わせたり)などなどによって子供たちがゲームを作るのを補助します。このシステムは、遊んだりテストしたりする子供たちだけがアップグレードできるよう、恐らくプロトタイプソフトウェアエンジニアモデルによって作られます。
  • (4) 30% - UIゲームシステム: 思うに、UI開発よりもこちらのほうが簡単。XOと子供たちが書いたストーリーとの間の通信を受け持ちます。なのでとても簡単に使える必要があります。(例えば

、可能ならマウスデバイスを使わずゲームパッドのみを使ってできるように)

  • (5) 00% - 共有システム: このシステムは最初の安定リリースには組み込まない予定です;このシステムは子供たちがメッシュネットを使って開発したりおそらく遊んだりすることを可能にします。

These are the tasks/systems which ISIS will have, with (weight) and percentage of complete. I'll (try to) update percentages every end of the week (Thursday or Friday).

  • (4) 80% - Parser system: this is probably the worst task to do, a little error there can be very hard to repair later. This read the script file, like script.isis, and construct the basic story game.
  • (3) 90% - Action system: basic engine for story telling games, this handle actors, actions and game events. It's fully integrated with parser system.
  • (2) 80% - Basic engine: almost done, stuffs like display, core and pygame event handler. Probably will have more to do when I work on UI and Media systems.
  • (2) 80% - Chat system: store and handle chat possibilities and chat data (texts).
  • (1) 90% - Database system: almost done, stores and load data from files.
  • (3) 50% - Media system: can handle video, images and sound objects and associate them with basic game.
  • (5) 00% - UI developing system: this will help children to create this game, with some GUI elements like showing possible actions to write on script, manipulating media with simple clicks (and associating them), and so on. This system will be probably made by "prototype" software engineer model, as only with children playing and testing this can being upgrade.
  • (4) 30% - UI game system: I think will be easier than UI dev., this will do the interaction between XO and story written by a child, so this need to be very easy to use (possible without using mouse device, only the gamepad keys if it is possible)
  • (5) 00% - Share system: This system isn't projected for the first stable release; this system turns possible to children develop and maybe play the games with mesh network.
Personal tools
  • Log in
  • Login with OpenID
About OLPC
About the laptop
About the tablet
Projects
OLPC wiki
Toolbox
In other languages