Sugar Architecture/lang-ja

From OLPC

< Sugar Architecture
Revision as of 04:28, 30 August 2007 by Spiky (Talk | contribs)
(diff) ← Older revision | Current revision (diff) | Newer revision → (diff)
Jump to: navigation, search
  翻訳された Sugar Architecture 原文  
  english | 日本語中文español   +/- 変更  

SugarインタフェースはOLPCラップトップを使う殆どの子供たちが最も利用するユーザインタフェースとして動作します。Linuxオペレーティングシステムのコンパクト化されたRedhatのFedoraインプリメンテーションの最上位のグラフィカルシェルを走らせます。PythonはSugarのための基本となる開発言語として選択されました。

The Sugar Interface acts as the primary user interface for most children using an OLPC laptop. It runs as a graphical shell on top of a trimmed down implementation of Redhat's Fedora implementation of a Linux operating system. Python has been selected as the primary development language for sugar.

Contents

仕様

API

サードパーティパッケージ

  • Avahi サービスディスカバリレイヤ
  • Cairo 2Dグラフィックスライブラリ

(Python interface)

  • Pango テキストレイアウトライブラリ

(Python interface)

リンクと参考情報

Python Documentation

Python Documentation

Personal tools
  • Log in
  • Login with OpenID
About OLPC
About the laptop
About the tablet
Projects
OLPC wiki
Toolbox
In other languages